便秘による肌荒れ

肌荒れの原因には様々な原因がありますが、便秘も肌荒れの原因の1つです。

特に顎回りや口回りの肌荒れは腸内環境の悪化によって出来たものの可能性が高いです。

男性女性問わず肌荒れは見た目に影響してくるためかなり気になってしまいますよね。

便秘は肌荒れやニキビだけではなく、クスミやシミが出来やすくなるので注意しなければいけません。

肌荒れは気になりますが、まずは便秘を解消することを考えなければいけません。

美は内側から作っていくものだと思いますし、体の内側が汚い人にキレイな人は少ないでしょう。

便秘で肌荒れを起こすメカニズム

便秘の人の腸内には排出されていない便が残っています。便は必要な栄養素を取り除かれた老廃物です。

そのため出来るならば早く体外に出してあげるのが良い訳です便秘の人はそうはいきません。

腸内に残った便は時間が経つと腐敗し発酵し、有害物質やガスが発生してしまいます。

腸内で発生した有害物質は便から体外へ排出されるのが普通ですが、便秘の人は便がでないため有害物質が血流に溶けだし汗や皮脂となって毛穴などから体外に排出されます。

そのため肌が荒れやすくなるということになります。

もう少し詳しく言うと、老廃物が血流の流れを阻害してしまい肌の新陳代謝を悪くしてしまうことから肌の汚れを取り切れず肌荒れ、ニキビ、クスミ、シミの原因となってしまうのです。

肌荒れの原因は他にもありますが、便秘を解消することによって血流促進、老廃物の除去が出来るため肌荒れは軽減されていきます。

便秘による肌荒れを解消するためには

便秘による肌荒れを解消するためには根本である便秘を解消することが先決です。

便秘解消に効果的な食生活、生活習慣、運動を適切に行い、体内の老廃物を排出して血流を促進してあげることが大切です。

またビタミンは肌荒れに効果が高いので食物繊維や乳酸菌などと一緒に摂取していきたい栄養素です。

便秘によって消化機能も低下しているため食べ物でも便秘対策は効果が表れにくくなっているものの、食生活での便秘対策は重要です。

オリゴ糖で便秘解消
運動や生活習慣の改善はもちろんの事、平行して便秘改善にサポートしてくれる食品を摂取していきましょう。