便秘になるとどのくらい体重が増えますか?

便秘になると体重が増えるのではないか?何キロぐらい増えるものなのか?と不安になっている人も少なくないと思います。

実際に便秘になって体の中に便が溜まっているとその便の分体重は増えますが、それ以外にも便秘になれば体重は増えやすくなります。

もちろん体の中にいる便を排便してしまえば体重は減り元に戻りますが、女性からしてみれば便秘で体重が増えるのは嫌ですよね。

特に長期間便秘の人は体重が増えたということ以外にも洋服のウエストがきつく感じたり、お腹にはりがあるということを実感することがあるでしょう。

便秘と体重の関係についてもう少し詳しく見ていきましょう。

便の重さについて

まず初めに便秘によって腸内に残っている便のことを宿便と言います。

この宿便を出してやることが体重を減らすことに繋がっていきますが、便秘で腸内に溜まっている便の重さはどのくらいなのでしょうか。

腸内に溜まっている便の重さは便秘の期間などによって違うため人によって様々です。

しかし1回に排便される便の重さは約100g~200gです。

つまり1週間便秘だった場合約700g~1400g腸内に便が溜まっているため、単純計算で1キロ程度体重が増えることになります。

ですが便秘の間通常の食事をせずに水分だけ取っている場合などは体重が減ることもあります。

ちなみに腸内に溜まった便の内訳は80%が水分で、残りの20%が腸内細菌、腸の細胞、食べかすが均等に含まれています。

便秘によって増えた体重を減らすには腸内の便を出してあげることが大切です。

新陳代謝と基礎代謝の悪化により体重増加

便が溜まることによって体重が増加するのは上記で紹介した通りですが、それ以外にも便秘によって体重が増加する原因があります。

それは新陳代謝の悪化と基礎代謝の悪化です。

腸内に溜まった便と老廃物は栄養素の消化と吸収の妨げとなり、新陳代謝が悪くなるため余計な脂肪も溜まりやすくなります。

新陳代謝が悪くなるだけではなく基礎代謝も便秘になると悪くなるため、いつも通りの生活をしていても消費カロリーがいつも少ないため太りやすくなっています。

便秘による体重の増加は腸内に残った便の重さだけではなく、便秘による腸の機能低下によって起こる代謝の悪化が原因です。

便秘を長引かせてしまうと不のサイクルが始まると言っても過言ではありません。

早め早めに食生活の改善や生活習慣改善、適度な運動を積極的に行い便秘解消を目指しましょう。

オリゴ糖で便秘解消
運動や生活習慣の改善はもちろんの事、平行して便秘改善にサポートしてくれる食品を摂取していきましょう。