腸内洗浄の費用や便秘への効果ってどれくらいですか?

腸内洗浄とは

腸内洗浄とは肛門にレバー付きの管を入れて温水やコーヒーエネマを注入して腸内を洗浄するというものです。

腸内に溜まった便を全て出し切り、腸内をキレイにしてくれるというものです。

基本的には医療機関にて腸内洗浄を行いますが、最近では腸内洗浄キットが売られているため自宅で自分で腸内洗浄を行うことができます。

しかし自分で腸内洗浄を行う場合は腸や肛門を傷つけてしまうことがあるため医療機関にて行ってもらう方がいいでしょう。

腸内洗浄の便秘への効果

腸内を洗浄する訳ですから当然便秘への効果も高く、酷い便秘で腸内に溜まった便も出し切ってくれます。

また腸内がキレイになることによって便秘が原因で起こる様々な症状を緩和してくれます。

そして消化器官を刺激し、胃を活性化させる効果もあるため消化力を向上させることができます。

また腸内洗浄によって腸内の悪玉菌を排出することができるため、悪玉菌による新陳代謝の低下、肩こり、頭痛、肌荒れ、冷え、アレルギーなどが緩和される効果があります。

さらに腸内洗浄によって溜まった便を全て出し切ることによるダイエット効果にも期待できます。

酷い便秘だと溜まった便は数キロになる場合があるため便の分体重が下がります。

腸内洗浄のデメリット

腸内洗浄は便秘に非常に高い効果があり、即効性があります。

しかし便秘薬と同じように腸の蠕動運動を弱まるため自分の力で排便する力も弱まってきます。

そのため腸内洗浄を頻繁に行うと自分で排便する力が失われ、かえって便秘を悪化させてしまうというデメリットがあります。

また腸内洗浄によって悪玉菌を排出するというメリットがあるという反面、体に良い影響を与える善玉菌をも排出するため腸内環境に対してデメリットと言えます。

理想は腸内洗浄した後に善玉菌を増やすサプリや食べ物を補給してあげることが大事です。

腸内洗浄で最も注意してほしいのが腸内洗浄は腸内の便を出し切ってスッキリするため癖になる人がいますが、頻繁に腸内洗浄をしないようにしてください。

腸内洗浄はあくまでも便秘薬同様に酷い便秘の症状の場合など、最終手段的な使い方をするようにしましょう。

また自分で腸内洗浄を行う場合には肛門や腸を傷つけ、最悪感染症を引き起こす場合があります。

腸内洗浄キットが売られている以上自分で行うことに問題はありませんが、使い方には十分に注意してください。

腸内洗浄の費用

腸内洗浄したいけどどのくらいの費用がかかるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

まず腸内洗浄は保険適用外です。

病院によって料金は異なるものの腸内洗浄の相場は1回7000円~20000円といったところです。

なかなかの費用がかかる腸内洗浄なので医師とよく相談して決めるようにしましょう。

腸内洗浄にかかる時間

腸内洗浄を施術を受ける前にはまずカウンセリングがあります。

様々な質問に応答し、カウンセリングが終わるといよいよ腸内洗浄の施術が行われます。

病院によってはカウンセリング以外にも体重を測ったりすることもあります。

腸内洗浄の施術時間自体はおよそ40分程度、これにカウンセリングの時間や待ち時間で大体50分、トータル90分程度で終わります。

ある程度時間はかかりますので余裕のある日に腸内洗浄を行いましょう。

腸内洗浄後について

腸内洗浄後は特に食事面に気を使ってください。

腸内洗浄後は善玉菌と悪玉菌が極端に減少している状況です。

そのため悪玉菌を増殖させるようなお肉や加工食品など食生活の乱れには十分に注意してください。

できるだけ善玉菌を増やすような乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維の多く含んだ食材やサプリメント摂取するようにしてください。

腸内洗浄後は腸内に水分を注入したためトイレに行ったときに下痢のように水分が出ますが特に気にする必要はありません。

腸内に残っている水分が出ているだけです。

腸内洗浄後の事については医師から色々説明を受けると思うのでよく聞いて指示に従いましょう。

オリゴ糖で便秘解消
運動や生活習慣の改善はもちろんの事、平行して便秘改善にサポートしてくれる食品を摂取していきましょう。