便秘の種類はいくつかあるが自分はどのタイプの便秘?

便秘と言ってもいくつかの種類があり、それぞれ便秘になる原因と解消方法が違ってきます。

そのため間違った便秘解消法でアプローチしていてもいっこうに便秘が良くなることはありません。

なのでまずは便秘の種類について見ていきましょう。

大きく分けると2つの種類がある

便秘の種類には大きく分けると2つの種類があります。

  • 器質性便秘
  • 機能性便秘

便秘には機能性便秘、器質性便秘という種類に分けることができ、さらに機能性便秘には急性便秘・慢性便秘・医原性便秘に分けられます。

また慢性便秘には弛緩性便秘・痙攣便秘・直腸便秘に分けることができます。

  • 器質性便秘
  • 機能性便秘→急性便秘・慢性便秘・医原性便秘
  • 慢性便秘→弛緩性便秘・痙攣便秘・直腸便秘

ではそれぞれの便秘の種類の原因と解消方法を見ていきましょう。

器質性便秘とは

器質性便秘とは何らかの疾患が原因で便秘を引き起こしているタイプの便秘になります。

小腸、大腸、胃、肛門に何らかの疾患があることが原因のため、最悪命の危険がある恐ろしい便秘のタイプです。

症状としては血便や嘔吐や腹痛などの症状とともに便秘になります

器質性便秘の場合は便秘にアプローチするだけではなく、最初に大元の疾患に対してアプローチしなければ便秘は解消されません。

そのためこれらの症状が出た場合には疾患を治さなければ便秘は解消されないのですぐに病院で診察してもらいましょう。

しかしながら便秘の症状には気が付いていても、疾患には気が付いていないケースも多く、便秘への対策を自己判断で行っていると疾患の方の悪化も考えられるので少しでも気になったら早め早めに病院に行くことも考えなければいけません。

機能性便秘とは

機能性便秘とは胃、小腸、大腸の機能低下によって排便に影響を与えて起こる便秘のことを言います。

臓器の機能の低下によって起こっている便秘のため、機能を回復させるアプローチをすることで便秘が解消されるのが特徴の機能性便秘です。

機能を回復せるアプローチとして食事・生活・運動など自分の症状に合ったアプローチをすることで便秘が解消されます。

機能性便秘は最もポピュラーな便秘で、ほとんどの人がこの機能性便秘です。

では機能性便秘から派生していく3つの便秘を詳しく見ていきましょう。

急性便秘とは

急性便秘とは便秘の症状が一時的な便秘のことを言います。

例えば生活環境が変わったことへのストレスや、ダイエットを始めたなどが原因で短期間便秘の症状が出るのが急性便秘です。

他にも動くことが少なくなったことによって起こる腸の機能の低下や、肉類などの食物繊維の少ない食事を摂りすぎた場合。

また体が水分不足になった場合なんかにも便に水分が回らないため急性便秘になることがあります。

このように一時的な条件を満たした場合に短い期間便秘になるのが特徴で、原因を解決することで便秘も解消されます。

急性便秘は軽い症状の便秘の種類ですが、原因を放置していると慢性便秘になる可能性があるので注意しよう。

医原性便秘とは

医原性便秘とは薬や医療によって起こる便秘のタイプです。

薬によっては服用すると腸の動きが抑えられるものがあり、抗がん剤では自律神経に障害が起こり便秘になることがあります。

例えば

  • 咳止め
  • 胃潰瘍治療薬
  • 抗うつ剤
  • 検査薬
  • 制吐剤
  • 抗パーキンソン薬

また外科手術を行った際などにも薬によって便秘になることがあり、腹部への外科手術の場合には他の原因も考えられるのですぐに医師に相談しましょう。

こういった医原性便秘には下剤を利用して排便をコントロールしていかなければなりません。

慢性便秘とは

慢性便秘とは便秘の症状が長期間に及ぶ便秘の事を言い、急性便秘が慢性化した便秘です。

ほとんどの人がこの慢性便秘にあたり、便秘への対策をしていない人は長期間にわたり便秘なため体が不調になります。

慢性便秘に定義などはありませんが、排便が週2回以下で3か月以上続く状態は慢性便秘にあたります。

また慢性便秘には3つの種類があります。

  • 弛緩性便秘
  • 痙攣性便秘
  • 直腸性便秘

弛緩性便秘とは筋力が低下してしまい、押し出す力がなくなることで起こる便秘の症状です。

女性の方や高齢者の方に多い便秘の症状です。また蠕動運動が弱くなっていることも原因の1つです。

痙攣性便秘とはストレスや自律神経の乱れによって、腸の動きが悪くなり便の通りが悪くなることによって起こります。

また下剤を乱用した時にも痙攣性便秘が起こる可能性があり、下痢と便秘を繰り返します。

直腸性便秘とは便が腸にいるにも関わらず便意を感じることができなことによって起きます。

便意を頻繁に我慢してしまったり、浣腸を乱用したりすることで直腸性便秘になってしまうことがあります。

慢性便秘にも上記のように3種類のタイプがありますが、慢性便秘の人はまず食事療法や生活習慣の改善、運動を取り入れて便秘を改善していくことが大切です。

オリゴ糖で便秘解消
運動や生活習慣の改善はもちろんの事、平行して便秘改善にサポートしてくれる食品を摂取していきましょう。