便秘サプリの正しい知識と「効果がない」と言われる本当の理由

便秘サプリが効果がないって本当?

便秘サプリを試してみてあまり効果が無かったという人も多いのではないでしょうか。

便秘サプリ自体には便秘に効果がある栄養素が入っているため便秘にアプローチできていることは間違いありません。

しかしながら便秘サプリは効果がなかったという人の声は多いです。

その理由として以下のようなことがよくあります。

  • 即効性を求めすぎている
  • サプリが合ってない
  • 正しい飲み方をしていない

まず便秘サプリは薬ではないためすぐに便意を感じたりすることはありません。

多くの人は便秘薬のような即効性があると思っている人が多く、便秘サプリは徐々に便秘を改善するといったイメージです。

また便秘サプリが自分に合っていないということもあり、例えば乳酸菌サプリでも乳酸菌の種類が自分に合ってないなどが考えられます。

そのためいくつか便秘サプリを試してみるのも1つです。

最後に正しい飲み方をしていないとは、そもそも便秘サプリを飲み忘れている場合や食後の効果的な時間に便秘サプリを飲んでいないということです。

便秘サプリメントだけに頼っていてはダメ

便秘を解消するためには便秘サプリメントで必要な栄養素を摂取していくことは便秘解消するためには非常に大切なことです。

しかし便秘サプリメントだけに頼りすぎるのではなく、しっかりと毎日の食事からもバランスよく栄養素を摂取していく必要があります。

バランスよく栄養素を摂取していくことが大事で、便秘を解消するためには乳酸菌で腸の動きを活発にし、オリゴ糖で腸内環境を整える、食物繊維で便の量を増やす、お茶で便を軟らかくするといったバランスの良い流れが必要なのです。

自分が不足していると感じる栄養素を積極的に摂取していき、食事で取るのが難しい栄養素はサプリメントで補うなどして上手くバランス良く栄養素を摂取していくことが大事です。

また当然のことですが適度な運動や規則正しい生活習慣、食生活の改善などにも取り組んでいく必要があります。

便秘サプリを飲んだからと言って便秘が解決するようなそんな簡単な問題ではありません。

便秘サプリ飲んだら便秘が解消するならみんな便秘から解消されているのではないでしょうか。

便秘サプリの目的と考え方

便秘サプリメントは食物繊維や乳酸菌などんお栄養素を摂取することで、排便しやすい状況を作り自分の力で排便するということをサポートしてくれるものです。

下剤や便秘薬を利用して排便することはあくまでも最終手段で、頼りすぎると自分で排便する力がどんどん弱くなってきます。

しかし便秘サプリメントを使うことで毎日の排便習慣が身に付き、腸内環境を改善して自然に排便することができるのが大きなメリットです。

また「手軽さ」も便秘サプリメントを使う上で大きなメリットで、本来なら食べ物や飲み物で摂取したい食物繊維や乳酸菌をパウダーや錠剤、タブレットなどで簡単に摂取できるという部分です。

便秘サプリの種類

  • 食物繊維サプリメント
  • オリゴ糖サプリメント
  • 乳酸菌サプリメント
  • お茶系サプリメント

便秘のサプリメントは主に上記の4つのサプリメントに分けられます。

便の量を増やしてくれる食物繊維サプリ、善玉菌の餌となって腸内環境を整えるオリゴ糖サプリ、腸の動きを活発にする乳酸菌、便を軟らかくするお茶サプリなど自分に足りていない栄養素をサプリメントでバランスよく補っていくことが大切です。

お茶系サプリの注意点

お茶系サプリメントを使用する場合には1つ注意点があります。

それは「センナ」という成分が入っているサプリメントには下剤に似た効果があります。

腹痛を感じたり下痢の症状が出る可能性があるためお茶系サプリメント購入の際は成分表を確認するようにしましょう。

サプリメントと便秘薬の併用について

便秘薬とサプリメントを一緒に飲んでも大丈夫なのか?不安になっている人も多いのではないでしょうか。

しかし便秘薬とサプリメントをい併用して飲んでも体に問題はありません。

サプリメントは薬ではないため便秘薬と組み合わせても大丈夫です。

必要以上に栄養素を摂取したとしても尿として体外へと排出されるため特に気にする必要はないです。

便秘サプリはいつ飲めばいい?

便秘サプリメントは基本的に食後に飲む方が効果が高いです。

食後は食べ物が消化吸収され、胃酸の影響も少ないため効率よく栄養素を摂取することができます。食後30分以内がおすすめです。

また小分けにするとより効果を実感することができるため朝、昼、晩の食後がおすすめです。

オリゴ糖で便秘解消
運動や生活習慣の改善はもちろんの事、平行して便秘改善にサポートしてくれる食品を摂取していきましょう。