その便秘ねじれ腸が原因かも!

便秘の原因は様々ですが、食事や運動、生活習慣を改善してもなかなか便秘が治らないという人はねじれ腸が原因だったかもしれません。

ねじれ腸を治すにはねじれ腸を意識した簡単な習慣と少しの運動で完全に治す事は難しいものの改善していくしかないでしょう。

また日本人の便秘の人の8割の腸は、ほとんどがねじれ腸だと言われています。

ねじれ腸だとねじれた部分で便が止まり、便秘になりやすくなっています。

そしてねじれた部分にある便の重みによってさらにねじれてねじれ腸が悪化するため放置しておくのも何かと面倒です。

また女性は出産するため骨盤が広くS状結腸、横行結腸が落ち込むため腸はさらにねじれやすく酷い便秘になる人が多いです。

便秘解消にはねじれ腸を改善することが必要不可欠なので、まずは自分がねじれ腸かどうか簡単にチェックしておきましょう。

ねじれ腸簡単チェック

以下に当てはまる人はねじれ腸の可能性があります。

  • 小さい頃から便秘だった
  • 腹痛がある便秘になったことがある
  • 便秘後に軟便や下痢になったことがる
  • 運動をやめた途端に便秘になった

まず「小さい頃から便秘だった」というのはねじれ腸は遺伝や、生まれつきの腸の形なので小さい頃から便秘だと言う人はねじれ腸の可能性が高いです。

「腹痛がある便秘になったことがある」とはねじれ腸は腸がねじれているため腸は狭くなっていますので、便が通りにくくなっており、特に固い便は腸を通りにくく腹痛を伴う便秘になりやすいです。

「便秘後に軟便や下痢になったことがる」というのはねじれた部分に便が長時間たまると腸が勝手に水分をだして便を軟らかくする反応をするので、便秘の後に下痢や軟便になる傾向があります。

「運動をやめた途端に便秘になった」とは頻繁に運動していたことによって腸が揺らされてねじれ部分に詰まった便をスムーズに押し出していましたが、運動をやめたことによって便がねじれた部分にとどまり便秘になった可能性があります。

これらに当てはまる人はねじれ腸を改善するための生活習慣と簡単な運動を実践し、改善していきましょう。

オリゴ糖で便秘解消
運動や生活習慣の改善はもちろんの事、平行して便秘改善にサポートしてくれる食品を摂取していきましょう。